ディスクの状況・状態 / PC Matic

ディスクの状況・状態

空き領域テスト

空き領域テスト

ハードディスクの空き領域が50%を下回った場合には、パソコンの動作速度が低下する要因となります。空き領域が何%であるかをこの項目で確認し、もし下回っていることが確認できた場合には、「画像」や電子メールデータなど移動可能なデータを別ドライブに保管するなどしてください。空き領域が少なくなると後述のデフラグが実行できなくなる場合があります。

ハードディスクディスクの空き容量がなく満杯

断片化ファイル

断片化ファイル

ハードディスクに保管されている断片化されているファイルの上位10個が表示されます。これらを改善するには、Windowsに標準搭載されている「ディスクデフラグツール」をご利用になり改善を行ってください。

ハードディスクが遅いと判定された

フラグ解析テスト

フラグ解析テスト

ハードディスクへの記録の断片化が進行してくるとハードディスクからの応答速度が遅くなってきます。 Windowsに標準搭載されている「ディスクデフラグツール」をご利用になり改善を行ってください。きっとこれだけで体感速度が向上することでしょう。PC Maticの自動最適化を利用すると空き領域も含めたデフラグ処理を行い更なる向上が見込めますが、「空き領域 デフラグ」や「空き領域 連続化」というキーワードで検索をすると、これらの機能を有したフリーソフトが見つかることがあります。

ハードディスクが遅いと判定された