検体分析/常駐型セキュリティ監視サービス / PC Matic PRO

検体分析/常駐型監視サービス

PC Matic 法人版のお客様へは、以下の個別対応サービスをご利用頂けます。悪質なファイルの個別分析や、セキュリティ専門家によるセキュリティ状況監視サービスを提供しています。

悪質なファイル簡易分析サービス

悪質なファイル分析サービス

提出検体を分析

お客様にて入手された悪質と思われるファイルをA4で1枚程度で簡単な分析を日本人セキュリティエンジニアが行います。調査費用は、難易度に関わらず一律5万円+消費税です。感染した場合、感染元ファイルを分析するサービスになります。

PC Maticでは、原則24時間以内にブラック・ホワイトの分類を自動的に行いますので、自動的な処理に関して無償で管理画面より取得して頂けます。誤検知疑いの調査依頼はもちろん無償対応致します。

有償分析サービスの内容一例

  • 悪質性の有無
  • 種類(スパイウェア,ボットネット,トロイの木馬等)
  • ウイルス名称
  • 推定製造国
  • 推定される目的

訪問サポートサービス

訪問サポートサービス

パソコン・サーバ故障時に緊急駆けつけ

零細企業・SOHOにおいてはシステム担当者が不在で、パソコンやサーバが故障した際にデータ救出をしなければ業務が停止してしまうこともあります。そのような場合に、365日24時間緊急で訪問し現地で可能な限り復旧を試みるサービスをご利用頂けます。

PC Maticはパソコンに関するお悩みを全て解決すべく努力しています。パソコンの電源が入らなくなった、ハードディスクが認識しない、無線LANに接続できなくなった、パソコンソフトがうまくインストールできないなどあらゆるご相談に対し、お電話や訪問による有料サポートを提携事業者様を通じて行っています。

訪問料金

  • 訪問基本料金:8,000円
  • 作業費用別途
  • PC Matic顧客は上記合計金額の10%オフ

脆弱性診断サービス

脆弱性分析サービス(別途個別契約が必要)

脆弱性スキャナで社内の脅威を診断

6万件を超える既知の脆弱性情報を基にHIPAA法、PCI DSS基準など必要に応じた水準での脆弱性診断を検査ツールを用いて調査します。

Wi-Fiの脆弱性診断にも対応し、ビルに侵入しなくても近隣ビルからの社内ネットワーク侵入が可能かの診断も可能です。

診断料金は、対象となるネットワーク機器数と事業所数、ネットワークセグメントなどの組み合わせによりお見積りさせて頂きます。

セキュリティ状況監視サービス(事前の別途契約が必要)

セキュリティ状況監視サービス

セキュリティ専門家による監視(常駐/非常駐)

お客様のパソコン稼働状況において問題が発生していないか、PC Matic SuperShield利用状況ログ(EDR)を用いて監視を行います。

監視・実施内容

  • 監査状況の常時監視
  • ブラック・ホワイト判定(24時間以内)
  • スナップショットによる問題点の有無確認
  • スナップショット内容(稼働サービスとプロセス)
  • スナップショット内容(不審なアプリケーションの有無)
  • スナップショット内容(不審なサービスやドライバの有無)
  • 月次運用状況報告書
  • など

感染時の現地分析と対応策提案(事前の別途契約が必要)

感染時の現地分析と対応策提案

感染時の現地分析と駆除

国内外問わず、現地へ駆けつけて感染経路や方法の分析を行います。PC Matic稼働クライアントのみならず、NC工作機やネットワーク機器などが感染した場合においても、感染経路や種類の特定などを解決までお客様と共同作業として日本人セキュリティエンジニアが迅速に行います。

対応策の提案

前項目にて分析された結果、今後の感染を防止するための防止策をベンダーニュートラルな立場で複数提案致します。