仕組み / PC Matic

安定と強固さはビッグデータから

全てのPC Matic利用者の稼働情報を基に安定性を実現
クラウドでの動作

PC Maticは、世界中の2億台以上のパソコンを分析した情報を元に、あなたのパソコンをクラウド技術によって分析します。パソコン購入時の快適さをセキュリティ対策も含めてするソリューションです。

PC Maticは、パソコンメーカによる診断ツールが開発の元となっています。このためパソコンの現状に関する情報をクラウド上に送信し、人工知能を用いたビッグデータ分析により、「安定性向上」「性能低下抑制」「実行速度低下抑制」と「強固なセキュリティ」を提供します。

PC Maticの管理画面はパソコンソフトではなく、実際にはホームページを閲覧しているほうが正しい理解となります。画面表示はすべてWEB経由で作成されています。ホームページ閲覧と同様に自動的に最新の状態となるため、お客様にバージョンアップをしていただく必要はございません。

クラウドを選択した理由

PC Maticではパッケージソフトでは対応できない様々なメリットがあります。

メリット

  • Windowsアップデートによる環境の変化に迅速に対応
  • バージョンアップ不要で新機能の提供
  • ドライバアップデートなどの最新情報の提供と更新機能
  • 遠隔地からのスケジュール指定や、診断結果の他PCでの閲覧
  • 失敗した情報を収集し、最適化に活用可能
  • 常に最新の情報で分析、施策が可能
  • ビッグデータ分析によるAI技術の適用が可能

デメリット

  • 利用者にインターネット環境が必要
  • 運用に膨大な数のサーバが必要
  • 運用に高速インターネット回線が必要

省リソースで稼働

クラウドで処理を実施することで、パソコンは軽快な動作を実現
動作の仕組み

お客様がパソコンの診断を行う度に、最新の分析プログラムが米国より自動的にダウンロードされ実行されます。

分析された内容は、即座に米国本社のクラスター化された巨大なサーバ群に送信され、詳細な解析および最適化アルゴリズムを個別に判断します。

最適化に必要なプログラムモジュールが必要に応じて一時的にダウンロードされ実行されます。複合的に遅くなっていることが想定される場合には、優先度が高いもののみをまずは対処し、次にPC Maticを起動した際に、次なる要因を対処します。

次世代セキュリティの説明へ