高速 国際回線のVPN爆誕! WireGuardで低延滞
American Made
自分と家族の介助者を守ろう

PC Matic は新たな脅威から
端末を強固に保護する
軽快なホワイト運用方式を採用

新トレンド
Zero Trustセキュリティ製品
『セキュリティ対策』
と 『詐欺対策』

身体障がい者手帳(1級,2級)をお持ちの方へ無償提供のご案内

以下の「利用申請方法」をお読みの上で手順に従い、「障がい者利用申請フォーム」より申請ください。オンライン直営店購入のみ返金対象となります。すでにライセンスを保有されている方は、支払わず申請のみ行ってください。

障がい者版 利用申請方法

  1. インストールし、クレジットカード(他決済方法NG)にてインストーラ管理画面の「ストア」より6,980円の1年ライセンスを購入し一旦支払います(返金が行えなくなりますので他の商品を購入しないようご注意ください)。既にPC Maticをご利用者の方は、支払いの必要ありません。
  2. インストーラ管理画面上でライセンス有効期限を確認します。
  3. 「身体障がい者手帳の表記」「写真」「氏名」「手帳発行元(発行自治体名)/番号」「交付年月日」「障がい程度等級」「生年月日」のみが判別できるよう加工した「障がい者手帳の画像」もしくは、「ミライロIDのTOP画面(左上に"身体障がい者手帳"の表記)」を用意します。
    障がい者支援施設が申請する際は、施設の「パンフレットか登記簿」の画像もしくはPDFを用意します。
  4. 以下の「障がい者利用申請フォーム」より申請します。ボタンを押すと電子メールソフトが起動します。ライセンスが紐ついたメールアドレスより必ず送信してください。
  5. 開いた電子メールソフトに身体障がい者手帳の画像を添付します。メールソフトより「送信」を押して申請を完了します。送信された情報は事務局にて確認後、迅速に破棄いたします。
  6. クレジットカード返金対応完了のメールを数時間程度で受け取ります。

障がい者利用申請フォーム

障がい者利用申請

FAQ

  • Q.身体障がい者手帳適用範囲
    A.現在は身体障がい者手帳で1級,2級をお持ちの方。
  • Q.ほかの障がい者手帳ではダメですか
    A.Windowsパソコンを利用した「意思伝達装置」の保護や音声読上をスマートフォンで活用する際の詐欺対策などを目的に提供しています。日常生活用具給付等事業の対象となる方を現在適用範囲としています。PC Matic売上規模により、今後適用者が拡大される可能性があります。
  • Q.なぜ無償なのか? 裏はないのか?
    A.パソコンと連動する意思伝達装置など障がい者をお持ちの方が、健常者同様に意思疎通を行う上でパソコンは欠かせません。PC Maticにて各種悪質なソフトを排除することで、パソコンを安全に保ち、障がい者の生活の一助とさせて頂くことを目的としています。本社会貢献事業は、売上に応じた提供枠が決まっています。このためPC Maticを気に入って頂ければ、周囲の方へ良さをお伝え頂ければ幸いです。
  • Q.何人でも利用申請してよいのか?
    A.売上に応じた一定比率で無償提供しています。利用申請が想定を上回る際には、上記「利用申請フォーム」が停止されます。表示されている際は申請可能です。売上に応じ予告なく申請フォームの停止・再開がなされます。
  • Q.「家族とシェアOK」となっているが、家族も利用可能か?
    A.家計を供にしている介助者のご家族もご利用いただけます。
  • Q.毎年購入・申請する必要があるか?
    A.申請にて10年分を付与させていただきます。10年後に再度申請をして頂く必要があります。
  • Q.クレジットカードを保有していません
    A.家族名義のクレジットカードで決済ください。コンビニ払いでは返金対応が行えませんのでご了承ください。
  • Q.各種障がい者支援施設は対象か?
    A.個人版となりますが対象となります。施設のパンフレットをアップロードください。

各都道府県障がい者IT支援センター様には、IT教育受講者の方へ無償配布するパッケージをご用意させていただけます。詳しくはお問い合わせください。