TOP > FAQ> アプリケーションについて

仕様:サブスクリプション型ソフトウェア

PC Maticは、基本的にはサブスクリプション型ソフトウェアです。クラウド利用権およびアプリケーション新機能更新権が付帯します。

PC Maticは、Microsoft 365、Adobe Creative Cloudと同様に「アプリケーション新機能更新権」「クラウド利用権」が付帯するサブスクリプション型ソフトウェアサービスです。

PC Maticも、個人版をクレジットカードでお支払いいただいた場合のみ、「自動更新契約」となります。コンビニ払い、認証キーによる契約の場合は契約期間終了をもってアカウント停止となります。

【年に数回自動更新で常に新たな脅威に対応】
他社製セキュリティソフトが年に1度、新製品を投入してますが、PC Maticはサイバー攻撃の脅威に即座に対応するため、平均して2ヶ月おきに新エンジンを自動更新にてリリースしています。このため「年次版」という概念はなく、サブスクリプション契約より、「常に最新版」を顧客に自動更新により提供しています。毎年ライセンス更新の度に再インストールする手間は不要です。

【クラウドポータル】
管理下にある端末を専用ポータルサイトで詳細に把握・管理することが可能です。設定などもこの画面で行えます。EDRスナップショット、全アプリケーション稼働ログもクラウドに保管されます。

【法人版クラウドポータル】
法人版では、遠隔運用管理(RMM)を標準搭載し、Windows RDP制御、独自リモートデスクトップ機能、遠隔ファイルマネージャ、遠隔コマンドプロンプト実行、組織内利用可能プロセス制御、多要素認証など多岐にわたる機能をポータルより操作していただけます。

戻る