セキュリティチェック等の特定の診断箇所でハングアップするのですが。 / PC Matic FAQ

セキュリティチェックの診断箇所でハングアップするのですが。

●「高いレベルの脅威」を「フルスキャン」にてスキャン中に停止する場合
リアルタイムセキュリティ保護機能(PC Matic SuperShield)をフルスキャンで実行した場合は、非常に細かくセキュリティの有無を精査します。(通常はクイックスキャンで十分なセキュリティ対策が行われます)。巨大な電子メールデータや、複数のファイルをまとめた巨大な圧縮ファイルのスキャンには多くの時間を要しますので、ハングアップしているように感じられることがございますが、正常に処理されております。
このため「高いレベルの脅威」で「フルフキャン」の実行は、処理速度が気にならないよう、スケジューラ機能によるバックグランド実行にて、ご利用になるか、「クイックスキャン」に設定の上ご利用いただければ幸いです。

●他社製セキュリティソフト利用中に「高いレベルの脅威」を「クイックスキャン」にてスキャン中に停止する場合
他社製セキュリティソフトを利用し、PC Maticを併用している場合にセキュリティスキャンを行うと他社製セキュリティソフトが実行を阻止する場合がございます。その際は、他社製セキュリティソフトの活動を一時的に休止する形でご利用ください。PC Maticのセキュリティ診断結果により、セカンドオピニオン(ウイルスの有無)を取得することが可能となります。

戻る