誤検知によって必要なファイルが削除されたので復活させたい / PC Matic FAQ

誤検知によって必要なファイルが削除されたので復活させたいのですが

パソコン内に暗号化しバックアップされていますので、復旧させることができます。

PC Maticは、ウイルスと判断したファイルを暗号化して無力化することで安全性を確保します。ステップ1を行った後、必ずステップ2を行ってくださいますようお願い申し上げます。

最近は、
●長い歴史のある著名アプリケーションにスパイウェアと思われるコードが組み込まれる
●著名オープンソースの派生版がスパイウェア目的で配布されている
●更新サーバが乗っ取られ、悪意のあるコードが自動更新によって仕込まれる
という事象が急増しています。残念ながら、昔から利用しているから安全だと断言できません。署名がされていない無料アプリケーションのみならず、寄付を受け付けるデジタル署名済アプリケーションや、特定ジャンルのアプリケーションを配布しているポータルサイト経由でも、スパイウェアと推定されるものが発見されています。

【ステップ1】ファイルを戻す方法

  1. 誤検知した診断結果をMyPageより検索してホワイトリストへ追加します。
    ホワイトリストへの追加方法は、スキャン結果からホワイトリストへ設定を参照してください。
    PC Maticは、怪しいものは起動阻止をするだけで、ウイルスと判断したファイルのみ削除します。このため、削除されたファイルは何らかのリスクがあると判断されたファイルになります。SuperShieldで削除さたファイルは、ウイルスである可能性が非常に高いファイル(アプリ)です。信頼のおける提供元以外は、絶対に復旧を行わないでください。
  2. 以下のボタンより、「PC Matic検疫バックアップ復旧ソフト」をダウロードし、アプリケーションのファイルをマウスで右クリックし、「管理者権限」にて実行します。 ダウンロード
  3. DOSコマンドプロンプト状のものが10分前後開きますが辛抱強くお待ちください。復旧作業が完了すると、以下の「Finished.Press anly key to exit」のメッセージが表示されます。処理を終了するまで多少時間を要します。このメッセージが表示されたら、キーボードより何かキーを押します。これにより自動的にウインドウが閉じて終了します。 Quarantine Restore

【ステップ2】セカンドオピニオンの実行:VirusTotal.comで復活させたファイルを監査

  1. 誤検知であるこを確認するため、複数のセキュリティエンジンでファイルを監査することができるVirusTotalで誤検知されたファイルをアップロードし、誤検知であるかの確認を行います。VirusTotal
  2. ウイルスを検知した場合は、ステップ1で登録したホワイトリストを解除しウイルス駆除を行います。

    ウイルスがなかった場合は、PC Maticのサポート宛に誤検知の報告を行います。
    品質向上に貢献した場合は、お礼が行われることがあります。ご協力をお願い申し上げます。

誤検知を報告