ファイアウォール装置との併用について / PC Matic PRO

ファイアウォール装置との併用について教えてください

PC Maticに限らずエンドポイントセキュリティが必要とする定義ファイルの更新や機能改善のためのセキュリティエンジン更新時は、ウイルスの特徴を表すコードが含まれています。

現在、PC Maticを導入したパソコンとPC Maticのサーバ間は暗号通信によって接続されており、基本的にはUTM等のファイアウォール装置が持つウイルス対策機能によるパケット監査対象とはなりませんが、ウイルスそのものであると誤検知により通信が阻止されることや、パケット監査のために通信速度が極端に低下する可能性はゼロではありません。
このため、法人による利用環境において、問題が発生している場合には、PC Maticの開発元であるPC Pitstop社が現在利用している以下のFQDNもしくは、IPアドレスを監査除外へ設定をお願い申し上げます。PC Maticで利用しているIPアドレス帯

戻る