fiddlerを利用してサーバとの
通信状態を記録する

以下のサイトからfiddler をダウンロードします。fiddlerは、対象パソコンの通信ログをすべて記録することができるツールです。WireSharkのような複雑さはなくOSIレイヤー7の通信のみを記録します。

fiddler ダウンロード
  1. 以下のように設定し、電子メールアドレスを記載してダウンロードします。

    fiddler ダウンロード
  2. fiddlerのインストールを行います。

    telerik.comよりダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

    fiddlerのインストーラーの起動
  3. fiddlerのインストーラーが起動しライセンス条項が表示されますので、「I Agree」を選択します。
    ライセンス同意
  4. fiddlerのインストール先を指定します
    fiddlerインストール先
  5. インストール終了
    インストール終了
  6. アプリケーションが閉じます。
    fiddlerインストール終了
  7. fiddlerを起動します。起動直後からレイヤー7(アプリケーション層)の記録が開始されます。

    「tools」-「option」を選択します。

    fiddlerの起動と記録開始
  8. 「HTTPS」のタブから、以下の項目にチェックをいれて暗号通信をキャプチャーできるようにします。

    ・Decrypt HTTPS traffic
    ・Ignore server certificate errors
    ・Check for certificate revocation

    「OK」を押してオプション設定を保存します。
    fiddlerの起動と記録開始
  9. パソコンを再起動し、再度fiddlerを起動します。
  10. 必要な通信を記録することができたら、「File」-「All Sessions」でファイル名を指定し、.sazの拡張子をもつfiddlerのログ保存を行います。 fiddlerのログ保存