Windowsの優雅さを失っても高速化したい / PC Matic

Windowsの優雅さを失っても高速化したい

一般的な「パソコン高速化ソフト」が行っている手法は、Windowsに標準搭載されています。

Windowsは、「パフォーマンスオプション」と呼ばれる設定箇所にて、パソコンの動作をデザインなどの優雅さを優先させるか、動作速度を優先させるかの設定を行う箇所が存在しています。安価なパソコン高速化ソフトは、この設定を「パフォーマンスを優先」として設定を行うことにより、Windowsならではの映像効果豊かな表現力を停止することができます。PC MaticはWindowsの優雅さを犠牲にすることなく高速化を実現するため、この設定には手をつけません。更に高速化を望まれる方は、この設定を行うことにより高速化を行うことができます。

  1. スタートメニューの起動

    Windowsの「スタート」メニューの右側にある「コンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します。

    スタートメニューの起動
  2. プロパティ内の「システム詳細の設定」

    コンピュータのプロパティ内の左側にある「システム詳細の設定」を選択します。

  3. システムプロパティ内の選択

    システムプロパティ内の上部にある「詳細設定」タブを選択しつ次に「パフォーマンス」(視覚効果、プロセッサのスケジュール、メモリ使用、および仮想メモリ)の「設定」ボタンを押します。

  4. パフォーマンスオプションの設定

    【簡単な設定】
    「パフォーマンスを優先する」を選択して「適用」または「OK」を選択すれば、スムージングなどが全てオフになり高速化されます。しかし、かなりクラッシックなWindowsになってしまいます。

    【お勧め設定】
    「カスタム」を選択し、必要ないと思われる視覚効果のチェックボックスを外していきます。あまり見た目に変化がないものは以下の項目です。
    ●ウインドウの下に影を表示する
    ●コンボボックスをスライドして開く
    ●スクリーンフォントの縁を滑らかにする
    ●タスクバーとスタートメニューでアニメーション表示する
    ●タスクバーの縮小版のプレビューを保存する
    ●デスクトップ コンポジションを有効にする
    ●デスクトップのアイコン名に影をつける
    ●ドラッグ中にウインドウの内容を表示する
    ●ヒントをフェードまたはスライドで表示する
    ●マウスポインターの下に影を表示する
    ●メニューをフェードまたはスライドして表示する
    ●メニュー項目をクリック後にフェードアウトする
    ●リストボックスを滑らかにスクロールする

  5. 戻る