WireGuard方式採用。低延滞のVPN 誕生!
今すぐ購入

ディスク領域を最適化し空き容量を自動で増やす

Windows 10/11標準のストレージセンサーを有効化して、自動的にディスク空き容量を増やします。

以下の手順でWindows標準機能である「ストレージセンサー」を標準で無効になっているものを有効化します。

  1. 「設定」-「システム」-「記憶域」を選択します
    「設定」-「システム」-「記憶域」を選択します
  2. スライドして有効化します。
    スライドして有効化します。
  3. 「ストレージセンサーを構成するか、今すぐ実行する」を選択します。
    「ストレージセンサーを構成するか、今すぐ実行する」を選択します。
  4. 「毎日」を選択すると随時起動され、不必要なファイルが自動的に削除されます。
    「毎日」を選択すると随時起動され、不必要なファイルが自動的に削除されます。
  5. 下のほうにある「今すぐ空き領域を増やす」を実行するとディスク空間が空きます。
    下のほうにある「今すぐ空き領域を増やす」
  6. OneDriveを利用している場合は、端末内にオフライン用ファイルを保管する期限を短縮することでディスク容量を開けることができます。
    OneDriveを利用している場合は、端末内にオフライン用ファイルを保管