TOP > FAQ> ブラウザ保護/WebShield

ブラウザへWebShield(広告ブロック)導入方法

本拡張機能は、ブラウザー経由での様々な不正防止防止機能を装備しています。操作パネルはuBlock Originを利用していますが、実装機能や表示阻止対象は同一ではございません。ライセンス保有者のみ利用可能

本ページは個人版の導入方法です。法人版は管理者が遠隔導入・削除していただけます。

Chrome,Firefox,Edgeのみサポートしています。(IE11はβ対応であり、サポート対象外)

【Chrome】

Chromeにて以下のページを開きChromeストアより入手してください。

Google Chrome 拡張機能

続いて拡張機能のアイコン表示に設定ください

拡張機能アイコン表示設定

【Firefox】

以下ページの手順にてインストールください。

Firefox 導入

【Chromium Edge】(Windows 11/10 20H2以降)

以下ページの手順にてインストールください。

Chromium Edge 導入

【Old Edge】(Windows 10 20H1以前)

以下ページの手順にてインストールください。

Old Edge 導入

戻る