TOP > FAQ> スキャン・利用時

手動スキャン(診断)とスケジュールスキャン(自動診断・最適化)の違い

スケジュールスキャンは、パソコンに負荷をかけないように考慮しながらバックグラウンドで静かに動作します。

手動スキャンは、パソコンの負荷状況を考慮せず、即座に実行が開始されます。

スケジュールスキャンは、手動スキャンの管理画面を表示することなく、実行が実感されない程度にバックグラウンドで動作いたします。日常作業をしているパソコンにて自動的に実行されるため、業務に支障をきたさないよう、パソコンの負荷状態を監視しながら実施します。高負荷状態の際にはスキャンを一時停止します。
スケジュールスキャンは、週に1度程度の実行を推奨しております。

戻る