TOP > FAQ> インストール時

ノートン アンインストール方法

PC Matic インストール前に、ノートン製品を必ずアンインストールする必要があります。マカフィーはアンインストールの際に、一般の方がアンインストールしづらい注意点があるため、以下の手順にて確実に行ってください。

ノートンは、アンインストールを行ってもスケジュールタスクが残存し、またノートンのプログラムが残存されるケースがあります。(14)番の公式アンインストールツールを必ず実行してください。

また「Norton Crypto」という暗号資産マイニングツールを有効化してしまった方は、アンインストール後にもプログラムが残存するため(15)番の作業を実施してください。消費電力を大幅に増加させる本機能は有効化してしまうと、アンインストールしない限り機能をオフにすることはできません。

ノートンの残りライセンス期間を下取りに出して、政府・軍レベルのセキュリティを手に入れよう。【下取詳細】

  1. 「Windowsスタート」-「設定」を選択します。
    設定
  2. 「設定」-「アプリ」を選択します。
    アプリ
  3. 「アプリと機能」のタブから「Norton Internet Security」を探し選択して、「アンインストール」を押します。
    Norton Internet Security
  4. 「お待ちください」と表示された場合は、「ご案内をスキップ」をクリックします。
    「お待ちください」と表示された場合は、「ご案内をスキップ」をクリックします。
  5. 「すべてのユーザーデータを削除する。」を押します。「ノートン ID セーフを無料で維持」と表示された場合は、「いいえ必要ありません」をクリックします。
    「すべてのユーザーデータを削除する。」を押します。
  6. 「Norton Internet Security をアンインストールしますか?」と表示された画面では、「次へ」をクリックします。
    「Norton Internet Security をアンインストールしますか?」
  7. アンインストールが開始され、待ちます。
    削除されるのを待ちます
  8. 「Norton Internet Security をアンインストールしました」と表示された画面では、「今すぐ再起動」をクリックします。
    ソフトウェアが削除されました
  9. Windows 10迄の方:ブラウザの標準設定がノートンによって変更されているため、標準設定に戻します。国税電子申告・納税システムe-Taxなどがご利用頂けない場合があるようです。
    Windows 11の方は、13番にお進みください。

    「スタート」-「Windowsアクセサリ」にある「Internet Explorer」を起動します。

  10. Internet Explorerの右上にある「ギア状」のアイコン(設定)をクリックし、「インターネットオプション」を選択します。
  11. 設定の「セキュリティ」タブを選択し、画面下の方にある「すべてのゾーンを既定のレベルにリセットする」をクリックしを選択します。「適用」「OK」を連続して押します。
  12. 設定の「詳細設定」タブを選択し「詳細設定を復元」を押し、「適用」「OK」を連続して押します。
  13. パソコンを再起動します。
  14. 続いて「公式アンイントスールツール」を用いてアンイントスールを行います。動作中はパソコンが非常に遅く動作しますが処理をしていますので辛抱強くお待ちください。

    以下のリンクのページにて解説されている方法で、残存しているスケジュールタスクを削除します。
    ノートン 公式アンイントスールツール 【ミラー】公式アンインストールツール ※定期的にツールのURLが変更になっています。リンクが切れの際はサポートまでご連絡をお願いします。

  15. 「Norton Crypto」が残存する可能性があるため手作業で
    C:\Program FilesC:\Users\Public\Downloadsの下にあるNortonのフォルダをフォルダ毎削除します。
  16. パソコンを再起動します。
戻る