TOP > FAQ> セキュリティ SuperShield

タスクトレイにあるSuperShieldのアイコンが黄色で表示される

インストール直後および自動更新直後は定義ファイルのダウンロード中を示す状態として黄色になります。常に表示される場合は、脆弱性を抱えるアプリケーションがありますので、アイコンをクリックして脆弱性アップデートをお願いします。

また、定義ファイルをダウンロード中にパソコンを再起動するなどして取得に失敗した場合も黄色になります。自動的に再取得され、やがて緑色になります。

タスクトレイ上のアイコンより脆弱性を抱えるアプリケーションへの対処方法を設定していただけます。

脆弱性設定

「意思決定の入力を要求」にした際は、以下のダイヤログが表示されます。

脆弱性アップデート
戻る