TOP > FAQ> セキュリティ SuperShield

Eicarファイルは検知されますか

Eicarファイルはブラックリストに登録されています

PC Matic Super Shieldは、第三者評価機関 VirusBulletinがセキュリティテストに利用しているEicarファイルをブラックリストとして登録しています。EDRスキャン・最適化の実施によりファイルは検疫区画へ移動されます。

「Eicarファイルをダウンロードしたのに検知しなかった」(※)とのお問い合わせを頂きますが、ファイアウォールやルーターのセキュリティ機能にて無害化され、ファイルの内容が「Virus Found」と記されたテキストファイルに置き換えられていることもございますので、ご確認ください。

Eicarファイルは、MS-DOSのCOMファイルであり、Windows上で実行することはできません。このため、実行をトリガーにしたSuperShieldによる即座な検疫区画への移動はなされませんのでご注意ください。

PC Matic SuperShieldは、サーバへ善悪を参照しながらファイル転送するモードを以前は保有していましたが、パソコン性能が低下することが許せなかったため同機能は現在廃止されています。このため、ダウンロード時に即座に検疫区画へは移動されません。

※WebShieldは、システム管理者による挙動検査のために、Eicarファイルのダウンロードを特別に許可していますが、EdgeやChromeはダウンロードを拒否しますので、ご注意ください。

戻る