TOP > FAQ> セキュリティ SuperShield

PC MaticはMicrosoft製のセキュリティ製品との共存は可能ですか

原則として共存可能です。Microsoft Security Essentials(Windows 7)、Microsoft defender (Windows 11/10)

Windows 7 環境においては、PC Maticは、SuperShieldセキュリティ対策エンジンと、Microsoftが提供するMicrosoft Security Essentialsと共存させて稼働させることができるよう、特別に設計されています。
Microsoft Security Essentials を入手

Windows 8/8.1 においては、Windows Defenderの機能が強化されているため共存させることはできません。PC Matic SuperShieldを導入するとWindows defenderは自動的に無効化されます。

Windows 11/10 にて Microsoft Defenderの定期スキャンをご利用いただけます。プライマリがPC Matic SuperShield、定期スキャンにてMicrosoft Defenderがご利用いただけます。「Windowsセキュリティ」-「ウイルスと脅威の防止」-「Microsoft Defenderウイルス対策のオプション」-「定期的なスキャン」-「オン」にて設定していただけます。

また他セキュリティソフトとの共存につきましては、Windows 仕様上および、相互にセキュリティエンジンの存在を否定してしまうため共存を行うことができません。複数のセキュリティソフトを導入した場合、1つの防壁で2つの門となるためセキュリティレベルが大きく低下します。

また無理に複数のセキュリティソフトを導入した場合、パソコンの動作が不安定になるも恐れがあります。その際は、WindowsをSafeモードにて起動し、他社セキュリティソフトをアンインストールしてください。

戻る