家庭内のパソコン・スマトの無線LANが繋がらなくなる / PC Matic FAQ

家庭内のパソコン・スマトの無線LANが繋がらなくなる

ビームフォーミング機能をもった11ac無線LANルータが普及してきたため、旧来の無線LAN親機を利用している場合、高指向性の電波に邪魔され自分の無線LANルータの電波をつかみづらくなっているようです。

従来、Wi-Fiルーターとスマホやタブレットなどの子機をつなぐ距離や障害物によって電波が届きにくい場所に場所に対しての解決策として、新しいIEEE802.11acにて「ビームフォーミング」という指向性をもって電波を飛ばす機能が策定されました。この機能を持つ無線LANルータが普及してまいりました。しかしその高い指向性の電波によって、集合住宅などで今までスマートフォンやパソコンが無線利用できていた場合でも、接続が切れてしまうことが多く報告されています。これは、自宅に設置している無線LAN親機の電波が指向性をもった近隣のご家庭の11ac対応無線LANルータのほうが強く、接続が妨害された結果、繋がらなくなるという現象で頻発しているようです。

鉄筋コンクリート造のマンションで4軒隣、上下2階まで指向性のある電波が届き、従来の無線LAN親機の接続を邪魔するようです。

対応策としては、自宅に「ビームフォーミング対応 11ac無線LANルータ」を購入して設置するしか回避策はないようです。

【ビームフォーミングについて各社の説明ページ】
NEC Aterm
Buffalo
ELECOM

戻る