イントラネットで利用可能なサーバ版かアプライアンス版はありませんか / PC Matic PRO

イントラネットで利用可能なサーバ版かアプライアンス版はありませんか

PC Matic PRO/MSPは、PC Pitstop社が構築したビッグデータを用いたAI技術で稼働しています。複数のヒューリスティックエンジンを用いてスコアリグを行い脅威レベルを判定しています。これは、昨今において新たな脅威が日々増加し、それに対処するヒューリスティックエンジンを追加していくとパソコン上での稼働に限界があるためです。

また、ビッグデータ分析により、個々のアプリケーションの更新履歴の差分をとるアルゴリズム等、新たなアプローチをいくつか装備しており、外部へプログラムの一部を提供することができません。そして、これら世界中の膨大なアプリケーション情報をテラバイト級でアプライアンスへ転送し、同期をとることは技術的に可能ではありますがかなり高額な運用コストとなり現実的ではありません。このため、今後はサーバ間通信により、企業の運用管理ツール(Kaseya等)と連携するシステム(API)の提供を検討しております。

なお、PC Matic PRO/MSPを利用しているパソコンとPC Pitstop社のサーバ間は秘密鍵を用いた暗号通信によって行われており、機密性を保持し安心してご利用頂けます。基本的にUTMやNGFWがある環境でも運用可能です。

各端末によって発生したイベント(ウイルス感染、ディスク満杯、CPU高負荷等)は、管理者、グループ長などへ自動送信する機能を有しており、情報システム担当者が不在でも簡単かつ安心して運用して頂けます。

PC Maticは、クラウド上のサーバでアプリケーション監査をビッグデータを用いて多面的にスコアリングする、今までとは設計思想が異なる、次世代エンドポイントセキュリティ製品です。クラウド上で未監査のアプリケーションは全て起動させないホワイトリスト方式を採用し、安心安全をお届けします。

戻る