Windows10でWindows updateの適用除外を設定する / PC Matic FAQ

あなたのパソコンは動作が不安定になっていませんか?

そんな方には、パソコンの状態を無料診断してくれるPC Maticをオススメします。
無料診断ソフトPC Maticのご案内

Windows10でWindows updateの適用除外を設定する

Windows 10において、アップデートはすべて自動的に強制適用されるようになりましたが、場合によっては適用を除外したいものもあるため、適用を除外する方法を解説しております。

以下のリンクよりマイクロソフトが提供している「Windows 10用の自動更新適用除外ツール」をダウンロードします。

https://support.microsoft.com/en-us/kb/3073930

Windows 10 におけるアップデート適用の除外

  1. ダウンロードしたファイルを起動します。

    wushowhide.diagcab
  2. 「次へ」を選択します。
    選択画面
  3. 検出が開始されます。
    検出の開始
  4. 「Hide Updates」を選択します。
    Windows10アップデート適用除外機能の選択
  5. 適用を除外したいアップデートを選択し、「次へ」を押します。
    適用除外をしたいファイルを選択
  6. 適用除外が完了しましたので、「閉じる」を選択します。
    Windows10自動更新適用除外完了

    適用除外を回避したものを適用する場合には、4の画面で下の「Show hidden updates」を選択します。

戻る