「ドライブのデフラグと最適化」(Windows 10標準機能)が利用できない / PC Matic FAQ

「ドライブのデフラグと最適化」(Windows 10標準機能)が利用できません

「ドライブのデフラグと最適化」により、Windowsパソコンに常に負荷をかけているため、PC Maticによる最適化やスケジュール実施を前提にサービスを停止しています。

PC Maticは、「性能向上」「速度」「安定性」「セキュリティ」を1つのソフトウェアで行うというコンセプトにより、パソコンのパフォーマンスへ影響を及ぼす「ドライブのデフラグと最適化」をWindows 7~10環境でSSD搭載パソコンに限り、サービスを停止しています。

デフラグ機能はオンデマンドにて実行時のみに適用されますが、SSDドライブの場合はTrim機能によりCPUおよびDISKへ常に負荷をかけ、SSDドライブに対してアクセスを行うためです。これにより、パソコンのパフォーマンスを低下させる要因になっています。

このため、PC MaticはHDDへはデフラグ機能を、SSDへはTrim機能を自社開発で実装し、スケジュール実行にてバッチ処理で必要な際に行うことでパソコンのパフォーマンス低下を抑制しています。(※デフラグ機能は単品ソフトウェアとして発売されていた強力なものです。)

【Windowsの「ドライブのデフラグと最適化」を利用したい場合。設定の戻し方】

Core i5/i7クラスのパソコンをお持ちでパフォーマンスに余裕がある場合で、Windows標準のTrim機能を利用する場合は、PC Maticで最適化を行う際に、SSDドライブを最適化対象から外してください。外すことで、今後はWindowsによるサービスの無効化が実施されなくなります。

  1. スタートメニューを右クリックし、「コンピュータの管理」を起動します。
    コンピュータの管理起動
  2. 左側の「サービスとアプリケーション」から「サービス」を選択します。右の画面から「Optimize drive」を探します。
    Optimize driveサービス
  3. 「Optimize drive」をダブルクリックし、「スタートアップの種類」を「無効」から「手動」に変更します。
    手動へ変更
  4. 「手動」になっていることを確認し、「適用」を押し、続いて「OK」を押します。アプリケーションを終了します。
    コンピュータの管理起動
  5. スタートメニューから「Windows管理ツール」のフォルダ内にある「ドライブのデフラグと最適化」をクリックし、起動します。
    「ドライブのデフラグと最適化」の起動
  6. 「ドライブのデフラグと最適化」が起動したことを確認します。
    「ドライブのデフラグと最適化」の起動確認
戻る