TOP > FAQ> インストール時

Microsoft Defender 定期スキャン設定方法

PC Maticは、Windows 10においてMicrosoft Defender 定期スキャンをご利用いただけます。

  1. Windows 10の設定をスタートから開き「更新とセキュリティ」を選択します。

    設定を表示
  2. 「Windows セキュリティ」のタブを選択し、「Windowsセキュリティを開く」をクリックします。

    Windows Defenderセキュリティセンターを開きます
  3. Microsoft Defenderセキュリティセンターが開きます。「ウイルスの脅威と防止」タブを選択します。

    Windows Defenderセキュリティセンター
  4. 「定期的なスキャン」がオフになっていますので、「オン」にします。変更に際しては、警告が表示されます。

    「定期的なスキャン」を「オン」
  5. 「クイックスキャン」を押してスキャンを行います。なお、定期的なスキャンは自動的に設定され、セカンドオピニオン機能が働きます。

    クイックスキャンの実施
  6. Microsoft Defender Browser Protectionをブラウザーに導入し、ウイルスがパソコンへ混入することを回避します。以下の拡張機能を導入してください。

    Google Chrome, Edge

  7. Windows 10 Professional版以上を利用している場合は、Microsoft Defender Application Guardを有効化してください。

    「Win」キー と「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を起動し、テキストボックスに「OptionalFeatures」と入力し、「Windowsの機能」を呼び出します。「Microsoft Defender Application Guard」を選択し、「OK」 を押します。

    Microsoft Defender Application Guard
  8. Microsoft Defender Application Guardを有効化した方は、ブラウザーに拡張機能を導入してください。サンドボックス上でブラウザーが稼働し、安全性が高まります。

    Google Chrome, Edge

    Firefox

  9. ブラウザーを開くと「Application Guardコンパニオンアプリがありません」と警告表示されます。下にある「Microsoft Storeで入手」をクリックします。

    「Application Guardコンパニオンアプリがありません」
  10. Microsoft Storeアプリが開き「Microsoft Defender Application Guard Companion」が表示されます。「インストール」を押してインストールします。インストール後、パソコンを再起動します。再起動後に利用可能となります。

    「Microsoft Defender Application Guard Companion」

【PC Matic PRO/MSP管理者の方へ】

コマンドプロンプトを利用して各端末へ適用するコマンドは以下になります。

有効化コマンド:
"schtasks /Change /Enable /TN "\Microsoft\Windows\Windows Defender\Windows Defender Scheduled Scan""

状態確認コマンド:
"schtasks /Query /v /FO list /TN "\Microsoft\Windows\Windows Defender\Windows Defender Scheduled Scan"| findstr "状態:""

戻る